石川県(金沢市・七尾市・羽咋市・野々市市・白山市・小松市)、福井県(福井市・坂井市・敦賀市)のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(新車情報)

今市ちゃんの実は・・・

2017.10.08

新型スイフトスポーツをくらべてみた! (VS ZC32S)

 

 

 

今、スズキで最もアツい車!といえば、

ご存知新型スイフトスポーツ!!

 

 

 

DSC05442

 

 

 

 DSC05444

 

 

 

 

すでにたくさんのお客様に

ご試乗いただいています 

 

さて、そんな大人気のスイフトスポーツですが、、

残念ながら私たちでは、

あまりのスゴさに圧倒されてしまい、

 

とっても走る!」、「やたらスポーティー

 

以外にコメントが思い浮かばず・・・

 

日々詳しいお客様の感想を聞き入るばかり。

 

 

そこで、今回はこの車を語らせたら

アリーナ今市随一!

 

旧スイフトスポーツに乗るメカニック

新旧の違いを語っていただきましょう!

 

 

では、先輩、どうぞその思いを

存分に語ってください。

 

「あ、只今ご紹介にあずかりました

サービス杉です。

 

いつも当店をご利用いただきまして、

ありがとうございます 」

 

☆いやいや、自己紹介はいいから、

スイフトスポーツの話をお願いします。

 

 

「いや~、まいりました。

スイスポ初のターボ車って随分前から聞いてて、

やっと乗れたんですけど、

最高ですね  

 

 

まず、見た目から言うと、3ナンバーの

ワイド感がいいですよね♪

 

 

 

DSC05443

 

 

 

なんか日本の車じゃないみたいだし。

 

今回のアンダースポイラーは

より立体感があって

エモーショナルな感じですよ。

 

でも、なんとなくたたずまいに

高級感もあるし。

 

写真で見るよりも、メリハリがあって

いいな~~~ 」

 

 

☆なるほど。なんか出たり引っ込んだり

グラマーな感じですか?

 

「でもこのワイド化には訳があって、

スタンダードのスイフトよりも

40mmトレッド(タイヤの左右間)が

広がってるからなんですよ。

 

だから、カーブを曲がる時でも

より安定して曲がれるってわけ。

 

人間でも左右に足を広げたほうが

横に揺さぶられにくいでしょ?

 

その訳があってのワイルド化だから、

期待が高まるんですよね。

 

どんなコーナリングなんだろう?ってね。」

 

 

☆ふむふむ。たしかに安定しそうですね。

では、室内はどう違うの?

 

「ステアリングはD型だし、

インパネはドライバーの向きが集中してるし、

本当に『コックピット』って感じは、

標準のスイフトの時から

いいなって思ってたんですけど、

メーターの間にある

マルチインフォメーションディスプレイが

自分は一番シビれました。

 

 

 

DSC05447

 

 

 

ブースト計や油温計は、

やっぱり走りに拘るものからすると

そそりますよ 

 

走行中でも見やすいんじゃないかな?」

 

 

☆なんか目が車に集中してますよ!

 

「それと、黒から赤にグラデーションが

かかっているガーニッシュや、

お約束の赤いステッチなんか

もう座るだけで気分が上がってくるよね~♪

 

シートの乗り心地も悪くないし最高だよね♪

 

あ、スピードメーターの目盛りが260㌔まである!!!

憎いよね~~~」

 

 

☆あちこちの捜索が止まりそうにないので

走りにいきましょう!

 

「エンジンは低回転からトルクがありますね。

これは素晴らしい 

 

こういう車だと、ついつい発進や徐行のときは

気を使いがちなんだけど

このスイフトスポーツなら、

普通にジェントルに乗ってもストレスないね。

 

シフトダウンしなくても、

ほらアクセルを踏むだけで充分加速できるし。

 

これがターボの恩恵なのかな?

 

あと、シフトストロークより短くなって

気持ちよくキマるから

ギヤチェンジも楽しくできるね。

 

楽しくて、意味なくシフトチェンジ

しちゃいそうだな。

 

クラッチペダルの操作感はやや重くなったけど、

これもなんかヨーロッパのメーカの車みたい。

 

 

 

DSC05449

 

 

 

ターボエンジンは想像してたより

いわゆるフラットなトルクだから、

いつでも、どこでも、思った通りの加速が

できそうだね。

 

車重が970㌔と軽くなってるのも効いてるね。

 

あと、ブレーキもよく効く。

 

ホント、日本の車じゃないみたい。」

 

 

☆では、得意の曲っている道では

どうでしょう?

 

「脚回りは相変わらずいいね~♪

 

しっかりしてるけど、しなやかな部分もあって。

 

やたらゴツゴツするだけのなんちゃって

スポーツな車とは違うよね~

 

で、しっかり安定しながら曲がるし。

 

思い通りだね 

 

でも、正直もっと確かめたいから

サーキット走りたくなるね。」

 

 

☆気持ちは分かりますが、買ってからにしてください。

これはお客様のための貴重な試乗車ですから。

 

「いやいや、それくらい限界が高そうってこと。

 

でも、半分マジ。」

 

 

☆なんか同乗してるとだんだんテンションあがってきたから、

戻りましょう。

 

「いやいや、ストレスなくジェントルにも走れるから。

ちょっと試しただけ。」

 

 

☆では、戻ってきたところで。

どうですか?

 

「ひとことで言えば、全てにおいて

完成度が圧倒的にあがったね。

 

乗り味も 

 

ただ、『力があって良く走る』以外に

 

曲る止まる進化してるし。

 

それでいて余分な振動や騒音も抑えられている。

 

でも、スポーティーな排気音やエンジン音は

少し聞こえるし。

 

抑制も効いてるけど、

いざというときにはすごい力も発揮できる

っていうか。

 

大人になった、成長したなって感じだね。

 

これだけの車だから、街乗りでの

『安全』は外せないけど、、

 

ちゃんとオプションで

セーフティパッケージがあるから

必要な方はより安全に乗っていただけると思うな。

 

そのあたりの配慮もオトナだね!!」

 

 

☆乗り手の先輩も、早く大人になってください。

 

「失礼な!これでも日々成長してるっての。

で、気になるお値段は?」

 

 

☆6速マニュアルミッションで、

消費税抜き170万円の車両本体価格から

となっております。

 

「え!?街乗りからサーキットまで幅広く使えて、

こんなに品質が上がってるのに

俺のと値段変わらないじゃん!!!

 

なんで?コストパフォーマンス良すぎじゃん!」

 

 

☆興奮しないでください。これが企業努力です。

そんなにお気に召していただいたのなら

注文書作りましょうか?

 

「残念。まだ今の車の支払い終わってない。」

 

ということで、比較になったかどうかは

怪しいところではありますが、

その興奮具合は伝わってきました。

 

このようにテンションが思わず

上がってしまうような

新型スイフトスポーツは目下

絶賛発売中!

 

ただし、試乗車は各拠点を移動いたしますので、

あらかじめご確認いただけると

たすかります。

 

ぜひ、体感してみてください♪

 

 

※今回の記事はあくまでも

個人の感想ですので

ご了承ください。

 

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ今市 / U’s STATION福井  | 2017年10月8日
店舗情報へもどる